あの漫画のここが気になる!!!

漫画・アニメの感想や考察など色々書くカオスブログ

迷家-マヨイガ-心の傷(トラウマ)のこと

time 2016/06/03

迷家-マヨイガ-心の傷(トラウマ)のこと

 

迷家-マヨイガ-で出てくるトラウマについて。
取り留めのないことを思いつくまま書いてみます。短いです。

 

以下、九話までのネタバレを含みます。

 

スポンサーリンク

 

ナンコがマイマイに「確かめたいことがある」と言って、再びトンネルに一緒に行くところ。
ナンコはマイマイの心の傷が、以前よりも軽くなっていると推測する。
そして、化け物は精神的なものが解消されると現れなくだろうとナンコは言う。

 

九話で再び登場する光宗のトラウマ、ペンギンのぬいぐるみ(時宗)
初めて登場した時は、森の木よりもでかい巨大な印象だったのが…。
九話の終わりで出る時には、なぜかミニサイズになっている。
いつの間にか、ラージサイズがスモールサイズになったみたいな。

 

これはナンコが言ったように、光宗の心の傷が最初の頃よりも軽くなったということだろうか。
あんなに大きな傷だったのが、今ではだいぶ小さくなっている。

 

七話で光宗は真咲に、自分はこれまで時宗として生活していたという秘密を明かします。
そして、自分がこのツアーに参加した理由。
「僕は時宗じゃない。誰も知らないところで、光宗として生きたいと思ったんだ」と、話します。

 

これまで自分が抱えていた想いを打ち明けた。
誰かに心の内を聞いてもらえた。
そうしたことで、心の傷が軽くなったんじゃないかな。

 

あと、内に隠して見ないようにしていた自分のトラウマに向き合ったことも大きいと思う。
これまで母親の想いに応えるため、自分を偽って時宗として生きてきた。
もう、そんな自分を偽った生活はしたくない。
本当の自分を取り戻したい。
九話では「僕はもう時宗なんかじゃない!」と、言えるようになった。

 

光宗のトラウマ(ペンギン)が、あれだけ小さくなっているということは、もうすぐ光宗のトラウマは現れなくなるかもしれない?
そうなると、村から無事脱出という流れになるのか。

 

ホラーかサスペンスか、ジャンルがよくわからない謎の展開だったけど、最後は意外と平和にハッピーエンドを迎えるのか?
いや、まだ何かどんでん返しがありそう。
というかあってほしい。

あと三話あるんだ。
まだまだ何かあるだろう。

スポンサーリンク



亜人の記事一覧

アニメ「3月のライオン」の感想まとめ

月別

  • 2017
  • 2016
  • 2015