あの漫画のここが気になる!!!

漫画・アニメの感想や考察など色々書くカオスブログ

亜人TVアニメ2期のOPテーマはangela×fripSide「僕は僕であって」

time 2016/08/04

亜人TVアニメ2期のOPテーマはangela×fripSide「僕は僕であって」

 

10月から放送される亜人のTVアニメ第2クールのオープニングテーマについてです。

公式サイトで発表されている情報をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

angelaとfripSideについて

亜人のTVアニメ第2クールのOPテーマはangela×fripSideの「僕は僕であって」

 

angela×fripSideって、これでひとつのユニット名かと思ってました。
よく見れば公式サイトに『angela×fripSideによる夢のコラボレーション!』ってちゃんと書いてあった。
コラボらしいです、コラボ。

 

どちらのユニットも、これまでアニメの主題歌をいくつか担当したことがあるそうです。知らなかった…おぅ…。
どのようなユニットなのか、それぞれ調べてみました。

 

 

まずはangela(アンジェラ)

ヴォーカルのatsukoとギター&アレンジのKATSUから成るユニット。
「明日へのbrilliant road」(TVアニメ『宇宙のステルヴィア』OPテーマ)でメジャーデビューし、以降「蒼穹のファフナー」「K」「シドニアの騎士」など数々の人気アニメ作品の主題歌を担当している。

 

angela

 

atsukoのファルセットとビブラートが織りなす独特の声質は、一度聴いたら忘れられない程個性的。人間が兼ね備えた二面性を素直に、時に卑屈になりながら表現していく世界観は、メロディーにのって心の奥に入り込んでくる。

更にKATSUのメロディアスで斬新かつ、細やかなアレンジはメロディーをより引き立て、二人の織りなす旋律&個性がぶつかり合った瞬間、angelaというユニットの最大限の「楽曲」の魅力が解き放たれる。
(公式サイトより)

 

angela「シドニア」PV(short ver.)

 

シドニアの騎士は観たことありませんが、このOPかっこいい。
確かに独特の歌声で、一度聴いただけでも耳に残りますね。
何度かリピートして聴いてしまった。中毒性があるなぁ。

 

 

そして、もうひとつのユニットfripSide(フリップサイド)

八木沼悟志(sat)によって2002年に結成されたユニット。2009年に南條愛乃が加入しTVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ「only my railgun」をリリース。

 

fripSide

 

以降次々とヒット作を世に送り出し、2013年5月にリリースされたTVアニメ「とある科学の超電磁砲S」のOPテーマ「sister’s noise」では、オリコンシングル週間ランキングで初登場1位を獲得する。
2016年2月にはTVアニメ「シュバルツェスマーケン」のOPテーマ「white forces」をリリース。
(公式サイトより)

 

fripSide / TVアニメ『シュヴァルツェスマーケン』OPテーマ 「white forces」MV short Ver

 

Wikipediaに載っていた情報ですが。
「fripSide」という単語は八木沼悟志(sat)さんによる造語であり、レコードのB面を意味する『flipside』からきているということらしいです。
また、南條愛乃さんは声優でもあるそうです。かわいい。

 

 

このangelaとfripSideが夢のコラボをして、10月から放送の亜人アニメのOPテーマ「僕は僕であって」を歌うらしい。

 

…どうなるんだろう??
正直、亜人と合うのかどうか想像できない。

なんか急に雰囲気が違うアニメになりそうな気がする。

SF要素が出て、ロボットが出てきそうというか。永井圭がパイロットにでもなって、ロボットに乗った佐藤と宇宙で戦いそうというか。

 

いや…OPでアニメの映像と一緒に聴いたら「おぉ!!いいね、合う!」ってなるかも?
実際のアニメを観てみないことには分からないですね。

 

公式サイトで『第2クール前期オープニングテーマ』と書かれていたので、第2クールでは前期・後期と曲が用意されているのかもしれません。

 

「僕は僕であって」

ここからは追記になります。
アニメ放送が近付いてきたため、「僕は僕であって」の曲が聴けるようになりました。
You Tubeに公式のショートバージョンのMVが出ています。

 

angela×fripSide「僕は僕であって」Music Clip(short ver.)

 

女性ヴォーカルなので、これまでの「夜は眠れるかい?」「innocence」とは印象がガラッと変わりますね。
何というか艶があります。
艶です、色気です(*´ω`)

 

あと、どことなく切なさも感じる。
これまでのダークだったり疾走感溢れるOPと雰囲気が変わり、何かを強く訴えるようなテーマを感じます。

 

早くOPの映像と一緒に聴きたいですね。
angelaとfripSideについて私は詳しく知らなかったのですが、ファンの人達からは「すごい!」「神コラボ!」と言われているようです。
やっぱり『夢のコラボレーション』だったようです。
そうだったのか!

 

bokuhaboku

 

angela×fripSide初のコラボ「僕は僕であって」は10月19日リリース決定だそうです。

公式の情報によると、前期OPはangela×fripSideが担当。
そして、後期OPはfripSide×angelaが担当することになっているようです。

 

名前が入れ替わってますね。
前期はangelaが中心になって前へ出て、後期はfripSideが前に出るということでしょうか。

 

スポンサーリンク


亜人の記事一覧

アニメ「3月のライオン」の感想まとめ

月別

  • 2017
  • 2016
  • 2015