あの漫画のここが気になる!!!

漫画・アニメの感想や考察など色々書くカオスブログ

亜人が2017年に実写映画化するそうですが、手羽先はどうするんですか?

time 2016/11/08

亜人が2017年に実写映画化するそうですが、手羽先はどうするんですか?

 

もう既に知っている人も沢山いることでしょう。
なんと、亜人が2017年に『実写映画化』するそうです。

 

劇場版アニメ→TVアニメ→実写映画
ここ最近ノリノリの亜人。
どうした。

 

スポンサーリンク

ガチだった

これまでにも、来年に実写映画化される漫画がいくつか発表されていました。
有名なもので銀魂や東京喰種やハガレンなど。

 

その発表があるごとに、漫画の実写映画化についての賛否両論がありました。
いや…主に否定の声の方が大きいでしょうか。
漫画はアニメ化はOKでも、実写映画化は失敗することが多いからでしょうね。

 

そもそも日本が設定じゃない作品を、日本人キャストでやるのは無理があるとか、バトル漫画をわざわざCGでやってもショボいとか。
熱烈な原作ファンからすると、原作のイメージを壊すから止めてほしい、など理由は色々ありますね。

 

 

それでも作品によっては、実写映画化が好評だったものもあると思います。

亜人の場合はどうでしょう。
舞台は日本ですけど、IBMのバトルが作品の見どころのひとつでもあるので、それがどう表現されるのか気になります。

 

ちらっと「亜人が実写映画化!」という情報を見たときは、「え、ネタじゃないの?」と思っていたんですけど、ガチですね。

 

佐藤さんもビックリ!主演は佐藤健

主演は佐藤健さんです。
同じ漫画の実写映画で言えば、『るろうに剣心』で主役を演じたことがあります。
監督は『踊る大捜査線』シリーズや『PSYCHO-PASS』の本広克行監督。

 

この二人が、今回亜人の実写映画化に携わるということです。
なんかすごいですね。

 

主演ですよ、永井圭ですよ。
え?永井圭イケメンすぎ?

なんということでしょう。
原作では、そんなイケメン設定はなかったはずですが。
クズ設定はあったけど。

 

 

それはともかく、佐藤健さんは現在27歳。
高校生の永井圭を演じるのは、ちょっと無理があるんじゃないかと思っていました。
しかし、そこは設定を変更して、永井圭は高校生ではなく研修医として登場するらしいとのこと。
ほほう(;´∀`)

 

おそらく、他にも原作の設定を変えながら、また原作ともアニメとも違う『亜人』という作品が出来上がるのではないかと思います。

 

佐藤さんはどうなる?手羽先は?

気になるところと言えば、やはり大人気の佐藤さんを誰が演じるかという点です。
あのごく普通な容姿で、普通じゃないクレイジーな魅力を持つ佐藤さんを演じるのは誰になるのか。
また続報を待つことにしましょう。

 

そして、原作のどこまでやるのかという点も気になります。
手羽先やるのかな。
まぁ、あれは原作でいうと8巻の内容になるので、そこまではまとめきれないと思います。

 

もし!もし手羽先をやるなら、美味しそうにカラッと揚げてください。
でも、実写だと尚更グロいよね。

 

 

劇場版アニメのように3部作で分けるのか、1作品にまとめるのか。
しかし、1作品でやろうとすると、かなり端折って無理矢理まとめないと、難しいんじゃないでしょうか。
実写化で『るろうに剣心』のときみたいに3部にするのか、どうなるんでしょうね。

 

みなさん賛否両論あるでしょうし、「実写映画化?佐藤さんは誰になるの?大丈夫?」と不安の声もあるようです。

 

私も「主演が佐藤健で実写映画化?今まだアニメが放送されてるのに、次は実写映画化まで話が進んで、何でこんなにノリノリなんだろう?どこに資金があるんだろう?制作陣はみんな実は亜人で、佐藤さんみたいな資金調達してんの?」と、不思議です。

 

 

実写映画化するということは、それだけ人気が出てきたということでしょう。
そこは嬉しい。

何だかんだ言ってますが、来年観に行くと思います。
とうとう亜人も、実写映画化まで話が進んできましたね。
なんかすごいな。

<参考>
佐藤健、「亜人」実写化で主演!『るろうに剣心』チームと再タッグ「楽しみに待っていて」

佐藤健「亜人」実写映画化に主演!本広克行監督と初タッグ

 

追記:実写映画を観てきました。
実写版『亜人』を観た感想【ハイスピードに、スタイリッシュに】

スポンサーリンク



亜人の記事一覧

アニメ「3月のライオン」の感想まとめ

月別

  • 2017
  • 2016
  • 2015