あの漫画のここが気になる!!!

漫画・アニメの感想や考察など色々書くカオスブログ

ブログを半年放置するとどうなる?【個人的に感じたメリット、デメリット】

time 2017/11/10

ブログを半年放置するとどうなる?【個人的に感じたメリット、デメリット】

 

どうも、くろやんです。
今日はこのブログに関する話をしようと思います。

ちなみに、うさぎの画像は特に意味はありません。
最近ブログに癒し成分が少ないと感じたので、癒される画像を入れてみただけです。
もふもふ(*´ω`*)

 

主に漫画を取り扱ったブログを半年ほど放置すると、こうなりますよという個人的な感想です。
あ、詳細なアクセスや広告収入などは書いていませんので(あしからず)
書いたところで微々たるものです。
ブログを放置してみて感じたメリット&デメリットの話です。

 

スポンサーリンク

きっかけ

今年の4月から10月まで約半年ほどブログを放置していました。
ありきたりな理由ですが、ブログを書くこと以外に集中したいことがあったので、ブログを更新する時間がありませんでした。

 

……すいません、嘘です(;´∀`)
ホントは時間を作ればブログも書けたんですけど、私の要領が悪いのとすっかり放置癖がついてしまったので、気が付いたら半年も経っていました。
時の流れの早さには年々驚かされますね。

 

そして、あっという間に10月。
きっかけは実写映画の『亜人』を観たこと。
映画を観て、ふっと「感想を書きたい」「またブログを更新したい」と思ったんです。

 

本当はもうこのまま放置でいいかと思ってたんですが、更新していない間もアクセスがあったのと、ブログの記事にコメントやはてなブクマがついたのを見て、また書いてみようかと思ったんですね。
やっぱりブログを書く身として、読んでもらって何かしらの反応があると嬉しいものです。

 

メリット

それでは、放置してみて感じたメリットの話です。
まず、これまでブログに使っていた時間が自由に使えることです。
メリットというか、当たり前の話になっちゃいますが…ブログを放置することで、ブログ以外のことに時間が使えるようになります。

 

特に昨年はブログ更新を頑張っていた時期だったので、それこそ休みの日も寝る間も惜しんで、ブログを書いて書いて書いてましたね。
頭の中は『ブログ』のことばっかりでした。

 

ブログを放置してブログから離れてみることで、『ブログを書かなきゃ』というプレッシャーから解放され、他のことに目を向けられるようになります。

疲れたときは休んだっていいじゃないか、だって人間だもの。

 

そして、ブログはある程度記事を書いておくと、更新していない間も一定数のアクセスがあります。
広告を貼っておくと広告収入もあります。
もちろん、更新を頑張って続けていた時期と比べるとアクセスは減少しますが、それでも一切更新していない間もブログに人が来てくれるのはありがたいものです。

 

デメリット

で、次にデメリットの話。
いくら放置している間もブログに一定数アクセスがあるとはいえ、アクセス全盛期の頃と比べると、ゆるやかに減少していっているのは確かです。

日々情報は新しく変わっていきます。
特に、このような漫画を取り扱っているブログの場合、月刊誌の最新話や新刊のネタバレ感想などを書かないとアクセスは激減してしまいます。

 

ネタバレは鮮度が命!
そりゃそうです。
とっくに単行本になって多くの人が知っている情報より、まだ単行本になっていない最新話のネタバレの方がアクセスは多いです。
だからと言ってネタバレばかりを書くのは、長い目で見るとどうかなと思うところではあります。

 

ブログを放置するとアクセスが減る。
至極当然な結果ですね。

 

そんなわけで、ブログを放置している間に漫画の単行本が発売されて、話はどんどんと進んでいき、完全に取り残された状態であります。
浦島太郎状態です。
竜宮城に行ってる間に時が経ってしまいましたよ。
ブログを放置している間に漫画の話がどんどん進んでしまいましたよ。

 

あと、久しぶりにブログを更新しようとすると、やり方がよく思い出せないということがあります。
半年ぶりに更新しようとして、ワードプレスの使い方がよく思い出せない。
見出しってどうやって付けるんだっけ??
そんな感じで、更新するのに余計な時間が掛かってしまいます。

 

まとめ

メリット
ブログを放置すると、ブログに使っていた時間が自由に使えるようになる。
更新しなきゃというプレッシャーから解放される。
更新していない間もブログに来てくれる人はいる。
放置している間もアクセスや収入は多少ある。

 

デメリット
それでも、やっぱり放置するとアクセスは減る。
新しい情報を書いていかないと、検索順位も下がるしアクセスも減る(もちろん広告収入も)
浦島太郎状態になってブログに戻りづらくなる。
放置する時間が長くなるほど、ブログの書き方がよく思い出せなくなる。

 

あくまで、ここみたいな漫画を取り扱ったブログを放置した場合の話です。
ブログのテーマによっては、放置している間もそんなにアクセスが変わらないブログもあるでしょうし、逆にアクセスが増えたブログもあるでしょうし。

 

漫画がテーマだと、その原作がアニメ化や映画化でアクセスがまた変動してきます。
ジェットコースター並みにブームの時は極端に増えて、ブームが終わると極端に減って。
アクセス解析を載せたところで、「放置するとこうなりました!」っていうのには、あまり参考にならないと思います。

 

散々ブログを放置するとアクセスが減ると書いてきましたが、あまりアクセスや収入にこだわりすぎるとブログを続けられなくなってしまうので…。
適度に無理のないペースでやっていけたらいいんじゃないかと思います。
単純に「これ書いてて楽しい」って内容を書いて、アクセスとか収入とか気にせずに長く続けていけるのが理想です。

 

…とか良いこと書いたけど、またブログ放置していたら笑うしかない。
ブログを何年もコツコツと続けられる人はホント尊敬します。

スポンサーリンク


down

コメントする



亜人の記事一覧

アニメ「3月のライオン」の感想まとめ

月別

  • 2017
  • 2016
  • 2015