あの漫画のここが気になる!!!

漫画・アニメの感想や考察など色々書くカオスブログ

7巻の山崎順慶のシビアな現実を捉えた独白【これが現実というもの】

time 2017/12/03

7巻の山崎順慶のシビアな現実を捉えた独白【これが現実というもの】

(羽海野チカ『3月のライオン』7巻)

 

3月のライオン7巻、一番はじめの64話で山崎順慶が言った独白が印象的です。

 

そういえば…山崎順慶って見た目結構インパクトありますね。
もし肌の色が緑だったら、ピッコロさんみたい。

 

スポンサーリンク

 

彼が言った64話冒頭の独白。

 

「信じれば夢は叶う」

それは多分本当だ。
但し、一文が抜けている。

「信じて努力を続ければ夢は叶う」

これが正解だ。

 

そうなんですよねぇ。
信じているだけで夢が叶ったら、いくらでも何でも信じまくりますよ。

 

「アイドルになりたい」
「野球選手になりたい」
「漫画家になりたい」

 

何か夢を持ったとして信じているだけじゃダメで、具体的にその夢を実現するための努力を、日々コツコツと重ねていかなきゃいけない。

 

そんないかにもな夢じゃなくても、身近なもので言ったら例えば受験とか資格勉強とかダイエットとか。
何か自分の「こうなりたい」っていう願望・目標に対しても、同じことが言えますね。

 

 

【努力を続ける】って泥臭い地味なことの繰り返しで、コツコツと継続していくことは簡単そうで難しい。
でも、その地味で泥臭いことを続けた先に、自分の望む未来が待っている。

 

だから、努力を面倒くさがらず、嫌になっても飽きても、夢を実現するためにとにかく続けていくしかない。
面倒くさがりには、なかなか耳が痛い…。

 

努力苦手な人間が努力を続けるには、どうしたらいいんでしょうね。
あ、【努力努力努力】って意識するから、余計嫌になってくるのかもしれないですね。
努力を努力って思わずに、淡々と継続していければいいのかも。
努力って文字打ち込みすぎて頭痛がしてきた…。

 

そういえば、順慶さん。
さっきの独白の後にまだもう一文、言葉が続いてるんですよね。

 

さらに言えば

信じて「他のどのライバルよりも1時間長く、毎日努力を続ければ、ある程度迄の夢は、かなりの確率で」叶う…だ。

 

ある程度迄の夢はって!
その上を目指すなら、さらに死に物狂いで努力を重ねろということですね。
しょっぱい!
シビアな現実を捉えてる( ;∀;)

スポンサーリンク


down

コメントする


亜人の記事一覧

アニメ「3月のライオン」の感想まとめ

月別

  • 2017
  • 2016
  • 2015