あの漫画のここが気になる!!!

漫画・アニメの感想や考察など色々書くカオスブログ

いぬやしき3巻のネタバレ感想【弁当屋のふみのちゃんに注目】

time 2016/02/09

いぬやしき3巻のネタバレ感想【弁当屋のふみのちゃんに注目】

(奥浩哉『いぬやしき』3巻)

 

くろやんです。

前回に引き続き、『いぬやしき』のあらすじや感想を紹介していきたいと思います。

2巻最後では、犬屋敷さんが機械の能力で病気や怪我を治せることに気付き、病院に向かったところで終わりました。
これから犬屋敷さんが、ガン患者を助けていく展開になるかと思われましたが…。

 

続きの3巻では、いきなり強面ヤクザとの闘いの話になります。
もう一人の主人公の獅子神皓も出てきません。

え、どうなってんの?どっからヤクザ出てきた?
正直ちょっと戸惑う3巻です(;´∀`)

でも、まあ小さいことは気にしないでいくとしましょう。

 

以下、3巻内容のネタバレ含みますので注意してください。

 

スポンサーリンク

3巻登場人物と話の流れ

この巻では平和に暮らしていたカップルが、ある日突然、理不尽な暴力に襲われます。

カップルの二人は悟(さとる)ふみの

 

inuyashiki3-1(奥浩哉『いぬやしき』3巻14p)

弁当屋で働くふみのちゃん。苗字は井上。
小柄な美人だが、言うことはちゃんとはっきり言う芯の強さをもっている。
悟のことを一途に想っている。

 

inuyashiki3-2(奥浩哉『いぬやしき』3巻16p)

彼氏の悟。普通のサラリーマン。
ふみのと付き合ってまだ一年。
一緒に同棲している。穏やかで誠実な性格。

 

inuyashiki3-3(奥浩哉『いぬやしき』3巻7p)

ヤクザの鮫島(さめじま)
肌が黒く、めちゃくちゃ背が高い。
ごつい、いかつい、恐いの三拍子。
美人のふみのに惚れて、自分の女にしようとする。

 

 

平凡に穏やかに暮らしていた悟とふみの。
ある日、ふみのがヤクザ連中に攫われてしまう。
ふみのが目を覚ますと、見知らぬベッドの上で、腕には覚醒剤をうたれたような跡が…。

 

ふみのを自分のモノにしようとした鮫島は、ふみのに迫るが、思いっきり抵抗される。
頭突きかますわ、まっぱで部屋にあった日本刀振り回すわ。
ふみのちゃんの気迫がすごい。

 

 

どうにか鮫島から逃れたふみのは、悟の元へ帰って来る。
アパートで身を震わせていた悟とふみの。
そこに鮫島と部下がやって来る。

 

金を払うから見逃してほしいと訴える悟。
だが、鮫島は悟を絞め殺そうとする。
このまま悟が殺され、ふみのが鮫島のモノになってしまうのか。

そんな絶望的な状況のなか救いのヒーロー、犬屋敷さんがやって来る!

 

乱闘になるが、鮫島によって気絶させられてしまう犬屋敷さん。
気が付くと、またふみのが攫われてしまっていた。

悟に『ふみのを助ける』と約束し、犬屋敷さんは単身ヤクザ達の会合へと乗り込む。

 

 

3巻はこのように、まるまるVSヤクザとの話になります。
そこらじゅう刺青と銃といかつい男達。
まるで違う漫画のような任侠展開に(´ー`)

 

そのなかで、唯一の癒しふみのちゃんについて紹介します。

 

スポンサーリンク

苦労しちゃだめなの?

弁当屋で働くふみのちゃん。
同じく弁当屋で働く同僚に、街コンに行かないかと誘われるが、「私…一緒に住んでる人いるから」と、断るふみの。

 

彼氏がどんな人物か興味津々の同僚。
ふみのに根掘り葉掘り質問する。

 

「彼氏どんな人?」に対して「普通のサラリーマンだよ」と、答えるふみの。
「ふうん。年収…いくら?」
「え?…300万くらい…かな?」

 

シ、シビアな女子トークを( ゚Д゚)

ふみのの答えた彼氏の年収に、同僚は少ないとビックリするが、「そーかな?でも、普通に暮らしてるし」と、返すふみの。

 

「じゃあ、結婚までは考えてないよね」と尋ねる同僚に、ふみのは「結婚…出来たら…嬉しいけど」と言う。

「え~やめといた方がいいよ。絶対苦労するじゃん!」
悟との結婚を反対する同僚に、ふみのは真剣な顔でこう言う。

「苦労しちゃ…だめなの?」

「私の親も苦労して私のこと…育ててくれたんだし、あたり前じゃない?家庭作るなら」

 

inuyashiki3-4(奥浩哉『いぬやしき』3巻14p)

 

ふみのちゃん、いい女。
言う時は、はっきり自分の意思を伝える。

 

「あー!わかった!そーとーイケメンなんだ!?」
同僚、いろいろ詮索しすぎだろう(;´∀`)

「イケメン?うーん…でも、かっこいいよ」
ちょっと恥じらいながら言うふみの。

 

そこに、ちょうど仕事帰りの悟が迎えにやって来る。

「ふみのちゃん。もう…帰れる?」
「あ、うん。あと5分待てる?」
悟とふみのがやり取りをする。

同僚は、お世辞にもイケメンという感じではない悟の容姿に、不思議そうな顔をする。

 

そして、悟とふみのは二人で手を繋ぎながら帰っていく。
風気持ちいいね、夕焼けキレイだね。
そんな他愛ない話をしながら帰る二人の背中。

 

いやあ、仲睦まじいカップルですね。
何とも良いですね。
いや、別に嫉妬してるわけじゃ、羨ましいわけじゃ(´・ω・`)

 

 

まとめ

3巻はこれまでの展開から、いきなりヤクザ漫画に変わるので、少々ビックリします。

あと、他の方がレビューでも書かれているように、台詞が少なく大きな見開きのページが多いです。
そのため、良くも悪くもサクサク読めてしまう。

でもやっぱり、犬屋敷さんがヒーローとして登場するところは「キタ━(゚∀゚)━!」ってなりますね。
これこそ犬屋敷さん。

 

この巻は美人ふみのちゃんのイイ女ぶりと、強面ヤクザに立ち向かう勇ましさが見どころ。
というわけで、ふみのちゃんの台詞を紹介してみました。

 

4巻では、また犬屋敷さんと皓の話に戻ります。
そうか、この巻はこれからの波乱に向けての小休止だったのかもしれない。

スポンサーリンク


亜人の記事一覧

アニメ「3月のライオン」の感想まとめ

月別

  • 2017
  • 2016
  • 2015