あの漫画のここが気になる!!!

漫画・アニメの感想や考察など色々書くカオスブログ

迷家-マヨイガ-第一話のあらすじと感想【まさかの第一話で真咲ちゃんが…】

time 2016/04/02

迷家-マヨイガ-第一話のあらすじと感想【まさかの第一話で真咲ちゃんが…】

©diomedea・Ponycanyon/project迷家

 

くろやんです。

春アニメの『迷家-マヨイガ-』が面白そうな雰囲気だったので、WOWOWに加入して、一週間早く第一話観てみました。
ネットから申し込むと、最大2ヶ月1944円(税込)で視聴することができます。



いやぁー、なかなか濃い30分でした。
まだ始まりの導入部分なので、何が何やらよくわからないことだらけですが、これは今後盛り上がっていきそうな予感。

 

以下、第一話のあらすじと感想です。

ネタバレがあるので注意してください。

 

スポンサーリンク

ツッコミが追いつかない自己紹介

夜、若い男女らを乗せたバスが雨のなか走っていく。
【第一回人生やり直しツアー】という胡散臭いバスツアーに参加した彼ら。

それぞれが何か思惑や心の傷を隠しているよう。
人生をやり直したいと思っている彼らは、一見明るいように見えて、どこか暗い。

 

主催のダーハラがこのツアーについての内容を喋り出し、一人一人の自己紹介になる。
ダーハラのあの無駄に明るいノリは何なの。
謎のテンションで盛り上がるバス内。

 

一人一人が自己紹介をし始めますが、カオスです。
人数が多すぎて一回観ただけじゃ覚えきれない。
かろうじて何名か、インパクトありそうな人物の顔をうっすら覚えたぐらい。

 

そして、ハンドルネームや言動がおかしい人が何人かいるが、ツッコむ暇もないまま次の自己紹介に移っていきます。
もうツッコミが追いつかない。

 

目的地の納鳴村(ななきむら)へ向けてバスは走っていく。
納鳴村についてそれぞれが知っている情報を話すが、内容がバラバラでガセも含まれているよう。

 

その後、なぜかみんなで「運の悪いヒポポタマス」を歌い始める。
え、なんで?唐突すぎる(;´∀`)

 

途中、休憩所のようなところでトイレ休憩をすることに。
主人公の光宗が、友達の颯人(スピードスター)とツアーの内容について話をします。

颯人はこのツアーに対して不信感を抱いているらしい。
反対に、光宗は本気で「人生をやり直したい」と思って参加したそう。

 

自販機の前で光宗が真咲と出くわします。
不思議ちゃんで謎の発言をする真咲。
かわいいけど発言が意味不明。

さっきの歌の「ヒポポタマスがかわいそう」と言う。
そして真咲ちゃん、バスに酔ったらしい。

 

酔い止め薬を取りにバスに戻った光宗は、一人残っていたリオン(猫耳のフードを被っている少女)と会話をする。
リオンに、「人が良さそうなフリしてとんだ食わせ者」と言われる光宗。

 

スポンサーリンク

真咲ちゃんんんn

再びバスが走り出す。
主催者ダーハラの司会で盛り上がるバス内。
ゲームも罰ゲームもなんかおかしい。

 

急に運転手が「簡単に人生をやり直したいなんて言うな」と、ツアー参加者に説教を始めます。
その発言にヴァルカナ(目の下にクマのある男)が怒り、一気にバス内の空気が気まずくなってしまう。

 

運転手が舌打ちをし、スピードを上げてバスを暴走させる。
急ハンドルで激しく揺れるバス内。
悲鳴が飛び交う。
仕事に対しての不満を爆発させる運転手のおじさん。
いや、わかります。働くのは辛いですよね( ;∀;)

 

「大人はいつもこうだ…」と、何か大人に対して怒りを抱いているらしいジャック(暗めの少年)が運転手を殴りつける。
「やめてください!」と止めに入ろうとした真咲ちゃん。
だが、急ブレーキでバスが激しく揺れたせいで、酔っていた真咲はいきなり運転手の頭上で…

えええええーー( ゚Д゚)
第一話でそれやっちゃう!?
結構声がリアルw

 

清掃のため、バスは停車することに。
ここで時計台のところから、オルゴールの不思議な曲が流れ始める。

その曲に合わせて、納鳴村に伝わるわらべ歌を歌う女性が現れる。
納鳴村のことを調べているという大学院生、こはるんがツアーに合流。

 

バスは再び走り始める。
橋を渡ると目的地の納鳴村らしい。

 

まとめ

な、何が何やら謎。
カオスな30分でした。
人生に絶望しているらしい面々が変なテンションで盛り上がる。
時々、光宗の回想や意味深な映像が映り、謎が謎を呼ぶという言葉通りでした。

 

とにかく、第一話は真咲ちゃんのアレがインパクトありすぎでした。
アレにすべてもっていかれました。
第一話からなんちゅうアニメだ(褒め言葉)

 

これからどういう流れになるのか全くわからない。
納鳴村に着いてからみんなで一緒に暮らすらしいけど、この不穏な空気は一体…。
これからバトロワが始まるのか?

誰か黒幕がいるのか。
ツアーの本当の目的が、何か他にあるのか。
内容も登場人物についてもよくわからないけど、ところどころ不気味な空気になるのが怖い。

 

一見、人が良さそうに見える光宗も何か裏があるらしい。
というか誰も彼もおかしい。
これはどんどん面白くなっていきそう。

 

第一話で気になったこと
・運の悪いヒポポタマス
・時限爆弾
・納鳴村のわらべ歌

第二話のあらすじとネタバレ感想はこちら。
迷家-マヨイガ-第二話のあらすじと感想【人生に絶望している割にみんな欲望に忠実!】

スポンサーリンク


亜人の記事一覧

アニメ「3月のライオン」の感想まとめ

月別

  • 2017
  • 2016
  • 2015