あの漫画のここが気になる!!!

漫画・アニメの感想や考察など色々書くカオスブログ

佐藤さんの転送のこと

time 2016/03/28

佐藤さんの転送のこと

 

くろやんです。

このくろやんって名前、カロヤンみたいだなぁって最近気付きました。
でも名前変えるのも面倒なので、しばらくこのままでもまぁいいか。

 

佐藤さんの転送について、ちょっと思ったこと書いてみます。
短いです。

 

以下、8巻のネタバレを含みます。

 

スポンサーリンク

 

亜人8巻で、普通の人間はやらない予想外の転送方法でフォージ安全にやってきた佐藤さん。
これはまさに手羽先佐藤ミンチ事件。

 

フォージ安全ビル宛てに手羽先(+自分の手首)を送りつけ、本人は木材破砕機で身体全体を細かくミンチ。
もちろん頭(脳)も。
おぅ…(;´∀`)

 

その後、最も大きな肉片である手首を核に身体が再生。
断頭と同じように、新しく頭が作られたという。

 

これまでの佐藤さんの記憶や心は新しい頭に作られたけど、意識までは新しい頭に移っていない。
木材破砕機でミンチになるまでの佐藤さんは、あの時点で死んでしまった。

まぁ再生された佐藤さんも、一応記憶と心は佐藤さんだから。
結果オーライ!みたいなノリだろうか。

 

なぜ、そんな自分自身を殺す転送方法が実行できるのか。
「死んだんだぞ!?」と尋ねる圭に対して、佐藤さんの返答は「気にしないよ、私は」というもの。

さすがのクズ系主人公の永井君も「ええぇぇー?理解できねぇぇー( ゚Д゚)」という表情に。

 

佐藤さん、これまでの自分が死んでも気にしないらしい。
どんなメンタルの持ち主なんだ。
鋼のメンタルどころじゃない。
ダイヤモンドメンタル?

 

自分から進んで死んでいるわけだから、中村慎也のようにショックを受けて取り乱したりは勿論しない。
記憶や心は以前と同じなので、根本の「スリルを楽しみたい」という想いだけが残っていればいいのか。

 

正直、これまでにも佐藤さん自分から頭を新しく再生させて死んだことがありそうな気が…。
「私はたぶん3人目だと思うから」じゃないけど、何人目の佐藤さんなんだろう。

 

これまでの自分が死んだとしても、佐藤さんの本質「スリルを楽しむこと」ができればいいわけなので、細かいことは気にしてなんかいられない!みたいな心情なのか。

ある意味、執着がない。
達観しているというか、悟りを開いているというか。

佐藤さん、やっぱりクレイジーなインパクトと不思議な魅力を兼ね備えたおっさんだ。

スポンサーリンク


亜人の記事一覧

アニメ「3月のライオン」の感想まとめ

月別

  • 2017
  • 2016
  • 2015