成功するために必要なのは運か努力か

winning-1529402_640

 

思いついたことを書いてみる。
オチはない内容。

 

今月のgood!アフタヌーンに載っていた『図書館の大魔術師』のある台詞。
主人公のシオと親方が会話しているところです。

 

司書(カフナ)を目指すシオに、親方は「努力すれば夢は叶うと言ってやりたいところだが、同じ努力でも得られた成果は同じものとは限らない」と言います。

 

さらに親方は、男女(ひと)の成功の可否は次の3つの要因で決まると説明する。

 

一つは生まれる場所
一つは親の財産
最後に容姿だ

 

この3つは、どう産まれるかという全てが運任せなこと。
この運の前では、努力なんてのは些細な上積みでしかなく、一生の振り幅は産まれた瞬間に決まっているようなもの…だと説明します。

 

こりゃー色々と考えてしまうね。
成功に必要なのは運か努力か。
ありきたな言葉だと、「努力すればいつか夢は叶う」とも言うし、「努力だけではなく運も関係する」とも言うし。

 

いやいや、待って。
そもそも何をもって、成功というのか。
ここでは司書(カフナ)になるということが前提で話してますが、実際のところ人生での成功って何だろう。
そう考えると個々で成功って違う。

 

幸せな家庭を築くこと?
やりたい仕事に就くこと?
金持ちになること?
自由に自分らしく生きること?

 

容姿に関係する仕事や内容だったら、やっぱり親方の言っていた3番目の『容姿』っていう要因は必要不可欠。
反対に、ひたすら努力を重ねていって勉強をすることで、成功する仕事や内容だってある。

 

自分ではどうしようもない持って生まれたもの、運が関係してくる成功と、努力次第でどうにかなる、成功を手にすることが出来るものもある。
というか、結局のところ運も努力もどっちも必要かな。

 

運だけで生きていけるほど、世の中生ぬるくないし、努力でだけで全てのことが上手くいくとも思わない。
自分の現状を分析して、自分に必要なのは、大切なのは何か考えることが大事。
とか夢のないことを考えてしまう私は、冷めた目をした大人になってしまったなぁと思ってしょうがない。