亜人の単行本の帯は、通常の単行本と同じ紙を使っているが、その紙の裏面に印刷されている

tankoubon-obi

 

亜人トリビア。
昔、『トリビアの泉』って番組がありましたね。
へぇ~へぇ~

 

スポンサーリンク

 

※これは2018年good!アフタヌーン5号に載っていた情報です。

 

good!アフタヌーンの表紙の次、目次があるページの左下に小さく『編集後記』というものがあります。
編集さんのコメント欄のようなものでしょうか。

 

亜人12巻の発売日の情報と一緒に、今回のトリビアが書かれていました。
一部引用させていただきます。

 

5月7日(月)に「亜人」の単行本最新12巻が発売になります。この作品の単行本の帯は、通常の単行本と使っている紙は同じなのですが、その紙の“裏面”に印刷されています。

(2018年good!アフタヌーン5号編集後記より)

 

裏面に印刷…?
どういうこと?

実際のものを見てみましょう。
こちらが亜人の単行本と帯です。

 

obi1

 

で、帯だけをアップ。
それぞれ表と裏です。
今回の帯は泉さんがメイン。

 

obi2 obi3

 

 

写真を撮りましたが、いまいち分かりにくいですね。
これは実物を手で触ってみると違いが分かります。
帯の表と裏で、触ったときの感じが微妙に違うんですよ。

 

裏はツルツルして光沢があります。
通常の単行本は、この面を表に使っているそうです。

 

obi4

 

逆に表は、裏ほど光沢がなくて何というかしっとりしてます。
触ったときの触感は、個人的にこちらの方がなめらかで触り心地がいいです。

 

obi5

 

というわけで。

亜人の単行本の帯は、通常の単行本と使っている紙は同じですが、その裏面に印刷されていると。
このトリビアを書かれていた編集のT田さんも、このデザインというか仕様は気に入っているんだとか。

 

 

……なんかアレだ。
写真と文字じゃ違いが伝わりにくいですね!
あ、私の感想が語彙力が無くて伝わりにくいのか。

 

ちなみに他の漫画の帯も調べてみました。

 

obi6

 

アルスラーン戦記。
亜人の帯と逆仕様です。

 

obi7 obi8

 

触感は表がツルツル、裏はなめらか。
これが通常の単行本の帯なのか。

 

obi9

 

お次にHUNTER×HUNTER。
触感は……

 

obi10 obi11

 

あれ?

表も裏もツルツル?
(;´∀`)ナンデダ
私の手がおかしいのか?

 

いや、何度触っても両面ツルツルだ。
ツルリンですよ。

 

どういうことでしょう?
帯も種類というか用紙が色々あるのかな。
それとも本編が暗黒大陸編だからか?
素人にはわからんです。

 

 

今回のトリビア。
亜人の単行本の帯は通常の単行本と同じ紙を使っているが、その紙の裏面に印刷されている。
83へぇ。