亜人で個人的に気になっている3つの謎【亜人はいつから亜人なのか】

nazo

(桜井画門『亜人』1巻16p)

 

亜人のアニメ第1話で、永井圭が朝起きた時に着ていたTシャツの文字。
『a friend to all is a friend to none』

英語がさっぱりなので、ググってみました。

「八方美人頼むに足らず」
「誰に対しても友達である人は誰に対しても友達でない」

 

…な、なるほど。
意味深なメッセージが込められていますね。

 

どうも、くろやんです。

亜人で個人的に気になっている3つの謎について書いてみます。
ネタ程度に読んでください。
というかネタしかないです。

 

以下、7巻までの内容ネタバレあるので注意してください。

 

スポンサーリンク

亜人はいつから亜人なのか

6巻の25話。
永井圭のIBMを見て話を聞いた後、オグラ・イクヤは「君はいつから亜人なんだ?」と呟く。

 

言葉的には、いつから亜人なんだ?(そんな昔の幼少期から亜人だったのか?)という意味ですかね。
亜人は生まれた時から『亜人』というわけではなく、何かのきっかけや弾みで亜人になるということでしょうか。

 

 

下村泉の場合。

泉は高校生の時に、(故意ではなく事故にしても)養父に殺されてしまう。
それから生き返り、彼女は黒い幽霊(IBM)が見えるようになる。
となると彼女の場合は、高校生で一度死んで生き返ったこの時点から、亜人ということになりますね。

 

永井圭の場合。

圭は1巻冒頭で、トラックに轢かれて死んでしまう。
目撃者が何人もいるなか彼は生き返り、亜人だと発覚し、そこから全人類を相手にした逃避行が始まります。
圭の場合、このトラック事故で死んで生き返った時点から亜人というわけじゃないんですね。

 

 

子どもの頃、妹の慧理子と飼い犬の墓を作った時に圭は黒い幽霊(IBM)が見えていました。
ということは、この時から既に圭は亜人だったということですね。
圭はこの子どもの頃までに少なくとも一度死んで、生き返っているということになります。

 

いつ死んだんだろう?覚えてないのか??
本人も昔のことで、いまいち覚えていないのかも。
主人公の記憶があやふやで大事なことを忘れるというのは、最近の漫画でよくありますから。

 

そういえば圭の父親は外科医で、ドナーの見つからない患者を救おうとして臓器売買に手を出してしまいますね。
まさか臓器……いやいやいや…今一瞬恐ろしいことを考えてしまったw
案外普通の事故で死んでしまっただけかも、階段からこけたとか。

 

亜人はいつから亜人なのか。
個人個人でいつ亜人になるかは違うようです。

 

気が付けば亜人の男女比がおかしなことに

東京喰種(トーキョーグール)という漫画があります。
人の姿をした喰種と、人間との関わりや戦いがテーマになっています。

この漫画には喰種という種族が出てきますが、それは老若男女さまざまな喰種がいます。
もちろん女性の喰種も沢山いるし、少女の喰種もいる。

 

では、亜人はどうだろうか。
これまで出てきた亜人の男女割合について調べてみました。

 

  永井圭、田中、佐藤、中村慎也、中野攻、奥山、高橋、ゲン、消防士(秋山礼二)、琴吹武、集会に参加していたメガネの男、集会に参加していた鞄をかけた男、アフリカで『神の兵』と呼ばれていた軍人

  下村泉

(性別不明) 噂で2000回死んだ記録があるという中国の亜人

 

なんということでしょう( ゚Д゚)
女性は泉さんしかいません。
あとは男です、みな男です。
驚異の男女比。

 

亜人は男の方がなりやすいとか…?
佐藤さんが呼びかけた時なんて集まった亜人、みんな男でしたよ。
佐藤さん達も含めたら、男しかいない男のための男の集会になってましたよ。

 

 

女性の亜人はどこにいるのでしょう?
個人的に女性の亜人って泉さん以外にいるのか気になる。

とりあえず、現在までの国内の亜人男女比が不思議すぎる謎の結果になっています。
女性の亜人はうまく隠れて、なかなか発覚しないのか?

 

いいんだ、泉さんがいるから。
泉さんが紅一点で頑張ってくれるから。

 

<追記>
現在、原作で泉さん以外の女性の亜人が登場しています。
詳しくはこちらの46話のネタバレ感想でどうぞ。
また、アニメの方でもアニメオリジナルの女性の亜人が登場しています。
ぜひアニメもチェックしてみてください。

(※問い合わせフォームより女性の亜人についてご指摘していただき、ありがとうございました!)

 

曽我部のアゴが気になる

「曽我部って誰?」と思う方もいるかもしれません。
戸崎の後輩にあたる人物で、大臣から戸崎の動向を監視し報告するよう命じられ、4巻から登場します。

 

sokabe1

(桜井画門『亜人』4巻41p)

 

初めて登場した時は、小さなコマでモブのような印象の彼。
次に戸崎達、亜人管理委員会の会議に顔を出す場面では、大きなコマで登場します。

 

sokabe2

(桜井画門『亜人』4巻124p)

 

…あれ?なんかアゴ長くね?
気のせいかな?

 

sokabe3

(桜井画門『亜人』4巻126p)

 

やっぱり長いような気が……

 

曽我部のアゴが気になって気になって、このページの内容になかなか集中できませんでした。
その後も時々登場する曽我部。
やっぱりアゴが気になる。

 

そういえば、彼の先輩である戸崎も面長な顔をしていて、時々アゴが長く見える時がある。
何か関係があるのだろうか。
謎だ。

 

まとめ

途中から真面目に書いてなくてすみません。
どうしても気になったもんで。

 

亜人ではまだ明かされていない謎がいくつかあります。
それが明かされる時を楽しみにしています。
なんかもう無理やりまとめた感がハンパないですね!

 

亜人のアニメがリアルタイムで観れなくて、完璧にウェーブに乗り遅れています。

みんなが「亜人アニメ最高~」って言ってる2、3日後に録画したの観て、一人で「亜人アニメ最高~」って言ってます。
ズレまくりです。
明日やっと第2話観ます。

亜人の記事をまとめたページはこちら。
亜人の記事一覧